美容院は休業要請の対象外

4月10日、東京都から休業協力を要請する業種、施設の具体的な内容が発表されました。

美容室は、「社会生活を維持する上で必要な施設」として対象外になりました。

神奈川県は、東京都の基準に合わせることが決定しましたので、営業を継続します。

また、夜間の時間を若干ですが短縮して営業させて頂きますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

これまで以上に、予防、消毒を徹底して営業します。皆様の不安を少しでも取り除くことが出来るように細心の注意を払っていきます。