sraddからCamelへ

4月2日に移転リニューアルして1ヶ月半が過ぎました。
3月31日までsraddで営業をしていましたから、かなり強行スケジュールでした。
お客様には、ご迷惑をお掛けしたところもあったと思います。
2月2日に現在の店舗の契約をしましたので、直接お伝えができない方もいらっしゃいました。
突然のことで、驚かれたことでしょう。
申し訳ありませんでした。

今回の移転に関しては、オーナーである溝田の一存で決めました。
あまりお客様に経緯をお話ししていませんでしたね。
sraddは、菊名店を本店とするグループ店でした。
元住吉に出店して丸15年になります。
私が入店してからは、10年になりますね。
節目の年に移転したことになります。
sraddを2年半前に私が前オーナーから譲って頂いて、独立をしました。
このあたりのことは、あまりお客様にはお話しをしていなかったと思います。

独立した当初は、私を含めて7名で営業をさせてもらっていました。
しかし、残念ながらスタッフが次々と退店したことは、皆さんのご存知の通りです。
このことに関しては、私に全ての責任があります。
スタッフにとって、魅力のある働きやすい環境を作ることができなかったことが原因です。
経営者になってはみたものの、人として未熟な部分がたくさんあります。
美容師としても経営者としても、まだまだ発展途上です。

移転を考え始めたのは、昨年の10月ぐらいです。
アシスタントの男性が体調を崩し、それに伴ってアシスタントの女性が退店しました。
求人はなかなかうまくいかず、先行きを考えなければいけない状況になりました。
秋葉は出産、長年勤続してくれた森田は地元に戻ることになっています。
お客様に迷惑を掛けないことは当然のこととして、自分自身の在り方を問い直しました。

今回の移転は、決して苦し紛れではありません。
これまでよりもお客様に喜んで頂ける美容室を考え続けました。
負担のないように1階の路面店を選択し、内装のデザインを突き詰めました。
潤沢な資金があったわけではありませんが、今の精一杯を表現できたと思っています。
美容師の仕事は、お客様に喜んで頂くことが全てです。

Camelのコンセプトは、『素敵に年齢を重ねましょう、一緒に』。
お客様に向けてのメッセージです。
年を重ねることは、ネガティブなことばかりではありません。
皆様のヘアスタイルを作ることを通して、私たちにできることを提供していきます。

年齢相応に、お客様に合った素敵なヘアスタイル、生活があります。
私たち自身も探求しながら、お客様に寄り添った仕事をしていきます。

今後ともよろしくお願いします。

元住吉・武蔵小杉美容室キャメルヘアーデザイン アンティーク エントランス

Camelオーナー  溝田 大

求人や質問、その他の問い合わせはお気軽に!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

友だち追加